Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by 神風 宏太 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みをどう過ごす?

Posted by 神風 宏太 on 24.2009 アドバイス 0 comments 0 trackback
まぁ、俺はまだやけど

高校生諸君は、夏休みがすでに突入してると思います

どうですか、ここ数日は?

頑張ってますか?

はかどってますか?

まぁ、何にせよ

夏休みをどう過ごすか

おおざっぱでもいいから計画を立ててることを祈ります

夏休みは1カ月はある

これをどう過ごすかがカギになる

上手くいかなくてもかまわない

高校受験と大学受験とで迎える

夏休みは当然のごとく違ってくる

だから、上手くいくとは思っていない

ただ、自分の夏休みの結果をしっかりと分析し

これからの追い上げに活かせるかどうか

そこで、初めて夏休みの勉強は成功したかがわかるのだ



もちろん模試を受けるのも悪くない

大手のところに行って

県内のライバルたちのお顔を拝見しに行くのも悪くない

ただ、模試を受ける際に気を付けてほしいのは

なにも収穫なしで模試を受けないこと

自己採点を完ぺきにするのも良し

特定の科目を80点以上目指すのも良し

事前に考えてきた時間配分どおりに解くのを目指すのも良し

何か一つぐらいは目標を持ってほしい

あと、この時期なら2,3日遊びに行くのもかまわない

勉強だけするのもできるだけ避けておくこと

非常に効率が悪くなる



それと、一度、志望校を見に行くのも悪くない

これは自分自身の勉強意欲をわかせるものにもなるし

何より何度か志望校に行くことで当日

迷わずに済むのが大きい

特に大阪や東京などの大都市に行くならなおさらだ



この夏休み

悔いを残してもかまわないから

頑張って乗り越えてほしい



終わり・・・

スポンサーサイト

模試が終わったら

Posted by 神風 宏太 on 18.2009 アドバイス 0 comments 0 trackback

模試をすでに受けた受験生は

さぞかし多いと思われます

しかし、そのほとんどの人が

模試の見直しをしていないのではないのでしょうか?

もしくは、捨ててしまった人もいるのではないでしょうか?


それは非常にもったいない

せっかく親が金を払って

受けさしてくれた模試を無駄に使ってはいけない


模試の見直しをする際に、

マーク模試と筆記模試ではずいぶん変わってきます

まずは、マーク模試で重要なのは

自己採点でしょうね

自分がどの解答を選んだかをしっかりチェックしなければなりません

これは、センターにも言えることですし

私立などでも重要なことのひとつです

また、問題の流れもつかむことが非常に重要なのです

基本的に模試とセンターの問題に大きな差異はありません

そして、もう一つ重要なのは、

どの問題にどれだけ時間をかけたか

と、いう時間配分

時間配分はセンターでは一つのキーポイントになります


模試のために勉強をするな

Posted by 神風 宏太 on 24.2009 アドバイス 0 comments 0 trackback

と、俺は言いたい

受験生はあくまでもセンターもしくは、本試験に向けて勉強することだ。

じゃあ、模試は何のためにあるのか?

もちろん、模試をやることには意味はある

模試をすることによるメリットとは何か?

・自分の実力を数字という形で示してくれる(客観性)

・基本的にどの模試も
 本試験と同じような形式で行われるため
 本試験のための予行練習にもなる。

この二つが大きいと思う。

模試でいい点を取りたいのはわかるが

でも、それは後から自然と伸びてくるもので


まずは、模試での空気に慣れること

模試では自分の通っている高校の生徒だけが

試験会場で受けるわけではない

他校の生徒、もしくは浪人の人もいるだろう

でも、大抵の模試では高校ごとに分けられるから

そんなにアウェーに感じることはない。

また、模試で、入試におけるルールを知ることもできる

模試でよく見かける光景は

・時計や鉛筆を忘れる(持ち物の不備)

・時間にルーズ(時間厳守)

・さっき受けた試験の答え合わせをしようとする(今を戦えない)


以上の三つにはぜひ気を付けてほしい


勉強を好きになれ

Posted by 神風 宏太 on 09.2009 アドバイス 0 comments 0 trackback

・・・とは、言いません

むしろ勉強は面倒だなと思うようになった方がいいかもしれません

特に高校受験や大学受験では

決まりきった答えというものがあります

その答えという目的地へどう向かうか

ある程度の道筋がひかれていると思います

そして、その道筋にそって目的地に向かえば

いわゆる、正解となるのです

つまり、出題者の作ったレールの上を渡っていけば

楽に正解へと導かれるということです

そういう人が、受験で大きな失敗を免れるのです



そんなの卑怯じゃないか!!

て、言う人もいるでしょうが

受験に卑怯も何もありません

いわせてもらうと

『卑怯な作戦ほど確実なものはない』

大学受験のときにこれを忘れてはなりません

いかに手を抜き効率的な勉強をするか

それを考えると、絶対に卑怯な作戦が出てきます

卑怯をマイナスなイメージでとらえるのはよくありません

もちろん、卑怯なことをやり過ぎるとよくないのですが

たまに使うといいのです

人間はもともと、せこいことを考える人間です

いかに楽しようかと考えた人間です

だからこそ、いろんな発明が生まれたのです


もちろん、この方法を取るには

まず、問題の作成者の意図を

読み取ることができないとできません

だから、問題の作成者の意図を読み取れるように

今から訓練するんです

「なぜ、この人はこんなことを聞いているのだろう?」

「なぜ、この問題の作成者はここを問題にしたのだろう?」

そういうことを考える癖をつけておきましょう

あとは、自分にとって必要な情報かどうかを吟味する能力も大事です

自分にとって有利に働くような情報も大事ですが

自分にとって不利に働く情報も知っておくことも大事です

必要な情報をピックアップできるようになれば

おのずと効率よく勉強することができます


部活を引退したら

Posted by 神風 宏太 on 04.2009 アドバイス 0 comments 0 trackback

すぐに勉強

・・・まぁ、大抵の人が無理やと思うわ

脱力感が大きいからな

あと、部活は生活のひとつのリズムやからな

部活がなくなったら生活リズムが崩れるんだよね

だから、勉強はゆっくりとやり始めたらいいと思うよ

焦らなくても、まだ、センターには200日もある

まだ、勝負どころじゃない

本当の勝負どころはまだ先にある


じゃ、今は何をすべきか?

大抵の人は「何を勉強すればいいか」

と、まぁ、聞いてくるのですが

なんでもいいと思います

英語の単語をやったり、古典の単語をやったり

自分の好きなように勉強してみたらどうでしょうか?

俺は、日本史をやってたな

日本史の勉強してて楽しかったし

おかげで、日本史はセンターでも80後半はとれたしな

とにかく、1か月ぐらいは、

自分なりに勉強してみては?

人から与えられる勉強より

自ら能動的にやる勉強をすることが

のちのち重要になるからね


  

プロフィール

神風 宏太

Author:神風 宏太
HN 神風

性別 ♂

年齢 高校3年生

血液型 A型(全然几帳面では無いけど・・・)



好きな芸能人

由良有里紗

顔とかめっちゃ好みです
そこ、マイナーとか言わない(笑



好きな音楽グループ

QUEEN、McFly・・・

基本、洋楽が好きです
洋楽好きの人、一度、語り合いましょう(笑

邦楽では、HYとか




こんな、自分ですが、どうかよろしくお願いします^^

最近のトラックバック

カウンター

占い

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。